HARU  blog
   
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

HARU  

Author:HARU  
for wonderful fabric life since 1993.7.  
on-line since 2004.10.
sales office:tarumi takamaru 1-1-16 KOBE    office:chouku yamamotodoori 4-26 KOBE     
TEL/FAX 078-709-2739

http://www.cottonhouse-haru.com/index.html


blog since 2007.8.14
HARU Co.,Ltd. since 2008.1.7

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 勘違い
haru43 104
小学生のころ、♪秋の夕日に~照山もみじ~♪なんていう歌を音楽の時間に歌っておりましたが、♪こいもうすいも~♪・・・こイモはわかるけど、うすイモって何やろ~と思いながら歌っていました。・・・「濃いも、薄いも~」だったのですね!大人になってわかりました。
中学生のころは「処方せん」を「しょほうせんっ!」意地悪やなぁ~と思ったり、つい最近は平和でのんびりとした頭の中を「脳天気」と思っていたら、「能天気」と書くことを、漢字の読めない高一の息子に教えられてちょっとショックでした。

本当に能天気になりそうな暖かい2月でしたが、春の生地もたくさん入荷してまいりました。
眺めているだけで作った気分。幸せですね~

明日はメールマガジン先行販売を予定しています。
春らしい、HARUらしい、ボーダー柄のローンやWガーゼ、
リネンダンガリーも豊富なカラーでご紹介の予定です。
haru43 216
haru43 033
haru43 060




スポンサーサイト
未分類 | 固定リンク
(2009/02/22(日) 21:38)

 如月
haru42 045

生地の名前は、いつも第一印象のイメージですが、いろんなところから引っ張ってきています。
あまりに思いつかないときは、熱帯魚の名前をもじってみたり、ふと目に留まった車の車種を無理やりつけてみたりなど、四苦八苦することもあります。
名前をつけることにより、スタッフも裁断の際に見分けがつき、お客様からのお問い合わせにもとてもスムーズにお返事ガ出来ます。
今回の名前はあまり苦労しませんでしたが、
ペイズリーはどこからきたのかな?と、調べてみますと、
イスラムにたどり着きました。アッラーの神や、シーア派、アラビア数字など、
よく耳にする単語とのつながりがあって面白かったです。
・・・・ついつい、他のページへとサーフィンしてしまい、一体、何を調べてたカナ?
・・・物忘れも激しくなってきました。
2月2日から、メールマガジン先行販売です。
色鮮やかなプリントや、春らしいニット、柔らかいデニム、
綿麻ダンガリーのカラフルなチェックなどなど、ご紹介の予定です。
haru42 183
haru42 174
haru42 101
haru42 058
haru42 021




未分類 | 固定リンク
(2009/02/01(日) 22:47)

copyright © 2005 HARU  blog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。