HARU  blog
   
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

HARU  

Author:HARU  
for wonderful fabric life since 1993.7.  
on-line since 2004.10.
sales office:tarumi takamaru 1-1-16 KOBE    office:chouku yamamotodoori 4-26 KOBE     
TEL/FAX 078-709-2739

http://www.cottonhouse-haru.com/index.html


blog since 2007.8.14
HARU Co.,Ltd. since 2008.1.7

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 音楽
h111 028
裁断や、発送作業を行うところでは月並みですがBGMを流しています。
午前中は聞きなれたクラシックで、とってもしあわせな音楽が流れています。
お昼を食べた午後からは、エネルギーが持続するようにクイーンや、最近は桑田佳祐、
「福山雅治もいいでっ!」という娘の助言もあり、1999年ごろのアルバムも聞いています。
ちょっとウルサイ曲もありますが、次回は最近発売された限定版を聞いてみようと思っています。
クイーンはいい曲がたくさんあります。ほぼ毎日聞いているように思います。


先日、ふと訪れた温泉街で地元の有志によるコンサートがあるというので、
夜はヒマだし、せっかくなので聞きに行ってみました。
地元の30代~40代の男女3人が、和太鼓、笛、(多分)津軽三味線、
お琴という編成で、時折唄も入りました。
耳慣れたソーラン節や、自作曲などもありましたが、なんだか不思議な感覚でした。
同じリズムの繰り返しがだんだんと強力になり、どんどん深いところへ連れて行かれる感じです。
地面を掘り起こすような、田んぼを耕すような、掘り起こしたらマグマまでいくんとちゃうの?
というような力強さでした。
1時間ほどのコンサートでしたが、プロのような、セミプロの演奏に、お客さんは大喜びでした。
こんな音楽を持ってる日本人は、強いっ!と、心底思いました。

今回はメーカーの半期決算のため、
市価のほぼ半額でのご紹介となっています。メーカーに安くしてもらったものを、
さらに交渉して安くしてもらいました。
ここにも日本人の強さが、とりわけ関西人の強さがにじみ出ています。

アニエスのスモークターコイズも再加工しています。
メールマガジン先行販売を予定しています。
h111 128 綿麻ハンドワッシャー  アニエス  スモークターコイズ h111 005 h111 033

スポンサーサイト
未分類 | 固定リンク
(2011/06/05(日) 23:22)

copyright © 2005 HARU  blog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。