HARU  blog
   
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

HARU  

Author:HARU  
for wonderful fabric life since 1993.7.  
on-line since 2004.10.
sales office:tarumi takamaru 1-1-16 KOBE    office:chouku yamamotodoori 4-26 KOBE     
TEL/FAX 078-709-2739

http://www.cottonhouse-haru.com/index.html


blog since 2007.8.14
HARU Co.,Ltd. since 2008.1.7

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 無地
211 039
メーカーさんに「何で去年あたりからカモフラとかデニムとか、
ダンガリーがよく販売されてんの?流行ってんの?」という質問に、
若い担当のおニイちゃんは
「花柄があれだけはやったから、次売れるモンは無地とか、迷彩しかない。」
という夢のない答え。
それにしても、今年は既製服でもデニムやシャンブレー、ダンガリーが目につくなあ。
私には全部おんなじに見えるGパンですが、、
勉強がてらジーンズの専門店を巡ったり、
店員さんやデニムファンの話を聞くうちに60年代の復刻版だの、未洗いだの、
何やら独特の世界がある様子。
なかには100万円もするようなヴィンテージもんもあるそうな。
ところで洗濯は?と、聞いてみると「ジーンズは洗わない。」派と、
「油でも着いたら穴が開くからわりと洗う。」など色々。
211 019 211 043 211 022 211 053 211 048 211 045 211 028211 017
 
時々のぞきにいく有名なジーンズ専門店は、旧居留地の地下を降りていくところにあります。
薄暗い店内にはデニム生地で作ったソファーが置いてあります。
座るととってもいい気持ち。いつもここで10分ほど寝てしまう。

明日はメールマガジン先行販売です。
世界のイハラデニムから、赤耳のダンガリーが入荷しています。
新潟産のマルチストライプデニムやフレンチリネン、
たのしいポプリンの花柄、接結ニットなどをご用意しています。






未分類 | 固定リンク
(2015/04/05(日) 21:29)

copyright © 2005 HARU  blog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア