HARU  blog
   
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

HARU  

Author:HARU  
for wonderful fabric life since 1993.7.  
on-line since 2004.10.
sales office:tarumi takamaru 1-1-16 KOBE    office:chouku yamamotodoori 4-26 KOBE     
TEL/FAX 078-709-2739

http://www.cottonhouse-haru.com/index.html


blog since 2007.8.14
HARU Co.,Ltd. since 2008.1.7

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 古いものと新しいもの
241 023
桜も終わり、つつじの季節になりました。
今年はたくさんの外国人が桜を見に訪れていた様子ですが、
中には桜を折ったり枝を揺らしたり・・・
誰が聞いても悲しい気持ちになりますが、
春になって桜が咲いて、散っていく、そしてまた春が来て・・・
という風情を静かに感じていることを
日本人は大切にしているように感じました。
古くからおこなわれている「お花見」。
数年前、西宮の夙川でお花見に行ったところ、
川べりに炬燵はあるわ、川にはまった学生はいるわ、
カラオケはあるわ、で見ているこちらも楽しくなりました。
それでも花を折る人はみかけなかったなあ。
241 029  241 058 241 061 241 065 241 066 241 073 241 053 

今回のメールマガジン先行販売は花のモチィーフのオーガンジー刺繍や、
伝統的な雰囲気と、現代的な雰囲気をもった明治30年創業の森菊のくったりリネン、
イタリア製の個性的なリネンもご用意しています。
メーカー協賛により、市価の50~70%オフでのご紹介です。








スポンサーサイト
未分類 | 固定リンク
(2016/04/17(日) 21:38)

 リネン
240 046
近年は麻の高騰で以前のように入荷が難しくなっているリネンですが、
先日いろんな種類のリネンが入荷しました。
20年くらい前は麻というと、高級素材で
その割には手触りがごわごわ、チクチク、でも我慢して着るのが
おしゃれの証。種類も少なく、暑くて着心地が悪い、
というものでした。
あれからずいぶん進化しました。
今回ご紹介のリネンのなかに、
秩父荒川水系清水加工仕上げがあって、その名も「雲井美人」。
つややかでなめらか、しっとりという、
美肌のような仕上がりです。
イタリア製の超ロング170cm幅という、アパレル用の
質の良いリネンもご用意しています。
速乾性があり、さらっとして清潔なリネンは
大切なアイテムのひとつです。
お洋服はもちろん、タオルケット代わりに体に巻きつけたり、
また、シーツやカバー、カーテンやテーブルクロスなど、
いつでもどこでも大活躍です。

240 038 240 061 240 080 240 101 240 065 240 025 240 084

スプリングセール リネンフェアーとしまして、
ナチュラルリネン、ピュアリネンなど、市価の50%~70%オフでのご紹介です。
明日はメールマガジン先行販売を予定しています。







未分類 | 固定リンク
(2016/04/03(日) 21:35)

copyright © 2005 HARU  blog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。