HARU  blog
   
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

HARU  

Author:HARU  
for wonderful fabric life since 1993.7.  
on-line since 2004.10.
sales office:tarumi takamaru 1-1-16 KOBE    office:chouku yamamotodoori 4-26 KOBE     
TEL/FAX 078-709-2739

http://www.cottonhouse-haru.com/index.html


blog since 2007.8.14
HARU Co.,Ltd. since 2008.1.7

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 お花
257 132

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い申しあげます。
今年のお正月はお花の先生である幼馴染から
未生流の生け花を教えてもらいました。
高校時代に授業の選択科目で生花をほんの少々
かじったことがありましたが、カーネーションを首から
ちょん切ってしまって、怒られはしなかったものの、
「ちょん切ったお花をこうやって生けると、ちょん切ったお花でも
何とかなりますね~。ちょん切ったお花は手前にぃ~ちょんぎっても手前にぃ~」
と、ちょん切りを連発された苦い思い出があります。
今回はお花選びから付き合ってもらい、
グラジオラス、ダリア、スィトピーという組み合わせ。
水盤を選んで、未生流の基本的な考えを習いました。
天用地という空間を作って主になる花の生ける角度を90度、40度、60度
という具合に決めてあとは好きなように、という具合でした。
生けやすい花だったので苦労することはありませんでしたが、
中にはとてもしなって生けにくいものもあるとか。
それにしても、花同士を向い合せに生けたり、こんなに傾けて生けるの?
などなど、目から鱗でした。
家で適当に花瓶に生けていましたが、
ちょっと考え方を変えて生けてみようという気分です。
水盤と、剣山を買わないといけません。
257 044257 048257 063257 082257 089257 102257 112257 118257 119257 130257 143

明日はメールマガジン先行販売新春セールです。
春らしい花柄プリントや、さわやかなコットンウール、両面起毛のネル地、
アンゴラ入りのウールや変わり織のウールなど、
バラエティに富んだ商品をご用意しています。




未分類 | 固定リンク
(2017/01/09(月) 09:19)

copyright © 2005 HARU  blog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。