FC2ブログ


   HARU  blog
   
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

HARU  

Author:HARU  
for wonderful fabric life since 1993.7.  
on-line since 2004.10.
sales office:tarumi takamaru 1-1-16 KOBE    office:chouku yamamotodoori 4-26 KOBE     
TEL/FAX 078-709-2739

http://www.cottonhouse-haru.com/index.html


blog since 2007.8.14
HARU Co.,Ltd. since 2008.1.7

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 ウール
282 079
今週はまたまた大寒波がやってくるそうで、
ちょっと身構えてしまいます。
ぬるい冬はつまらないけど、あんまり寒すぎて
身に染みるのもツライものです。
前回の寒波の時に、暖かそうだと思っていたマフラーが
アクリルがたくさん入っていた様子で、
意外と体が温まらなかったのを思い出しました。
身に染みるほどの寒さの時はウールが本当に暖かい。
体の熱がウールにつたわってほかほかと心地の良い暖かさ。、
昨日も暖かそうなスカートを見かけましたが、
やっぱり素材はアクリル。
ウールがたくさん入った既製服、見かけなくなりました。
いい素材で自分で作れるって、ぜいたくだな、とつくづく思います。
282 035282 086282 072282 089

282 046282 025
明日はメールマガジン先行販売を予定しています。
冬の終わりから春に向けての商品をご用意しています。






未分類 | 固定リンク
(2018/01/21(日) 20:05)

 着物
278 089
定期的に会う学生時代の友人が、着物を着てランチにやって来ました。
「ど、ど、ど、どうしたん!?」と聞くと
「祖母が亡くなって、丈がちょうど合うから着てみてん。」とのこと。
「習いに行ったん?」「ううん、本見て着た。」
・・・もう仰天!この友人はお菓子を作ってもアイデア豊か、
色んなことの知識は豊富で、何でも難なくこなす、
非常にスマートな友人です。
「私にも着れるようになるかな?」と聞くと
「できるよ!今度会うときは着物着て会おう」ということになり、
居合わせたもう一人の友人3人で約束しました。
もう一人の友人は弓道をはじめたそうな。
そんな訳で、夕ご飯を食べた後、着物を着る練習を1日おきにしているこの頃。
なんとか長じゅばんは着れるようになりました。
道は遠い。
278 101278 094278 113278 128278 035278 038278 071278 091
278 107278 078278 063278 104
明日はメールマガジン先行販売です。
かわいいローンや20番糸のダンガリー、変わり織ウールや
シャギーのブロックチェックウールなどをご用意しています。









未分類 | 固定リンク
(2017/11/12(日) 21:30)

 綿花収穫!
276 002


今年の5月に綿の種を植えたところ、
順調に花をつけ、とうとう綿花の収穫にこぎつけました!
・・・といっても、20cmほどのお皿に1杯だけ。
純国産綿花です。
綿は白くてほんのり生成りがかっていて、
何とも温かくふわふわとした優しい手触りです。
中に種が入っているけど、綿がしっかりとまとわりついて
全然取れない。まったく取れない。

昔の人はここからまた糸を紡いで
染色して織機にかけ、裁断して手縫いで仕上げて
長い手間暇をかけて一つの作品にしていく工程をたどっていたことを考えると、
感慨深い思いです。
頑張って種を取って、また来年収穫してみたいと思います。
今年の収穫は小さなお人形用の枕ができるくらいの分量でした。

写真は花のあと少し硬い実がなって、綿をつけたところです。

275 144275 143275 142275 145


その後加工されてこうやって生地になるのですね。

275 058275 076275 081275 084
275 096275 115275 138275 132
275 029275 093275 048275 068
275 123h96 025h96 271h96 207







10月10日(火)はこれからの季節に活躍してくれる
あたたかい起毛コットンやコットンウール、
千鳥格子のかわいいウールボイル,
コットンスエード、イタリア製のニット、
ソフトシャギーのウールやジャズネップのツィードトなどをご紹介の予定です。

余談ですが・・・
山下達郎のFMサンデーソングブック、
今年で25周年だそうでおめでとうございます!
ニューシングルREBORN 静かに濃厚でステキな曲です!








未分類 | 固定リンク
(2017/10/08(日) 20:44)

 ワイン
269 055
数年前ワインを毎日飲んでいた時期がありました。
手ごろな値段のワインを買い求め、ワインに合うおかずを食べる、という具合。
詳しい人に聞くと、安いワインは船で運ばれて
赤道を越え、いろんな温度の地域を経てやってくるため、
輸入するころには品質が変わっているとのこと。
高~いワインは空輸で温度設定も管理されてやってくるから
美味しんだ~ということでした。
フランス在住の知人によると、
フランス国内で販売されているワインは
酸化防止剤があんまり入っていないんだそうで
安いワインでもとっても美味しいんだそうな。
酸化防止剤って、確かにのどごしがちょっとひっかかる感じがあります。
最近は滅多に飲まないけど、テレビで美味しそうに飲んでいるのを見ると
ちょっと飲みたくなってきました。
269 032269 079269 085269 090269 096269 104269 111269 116269 128269 131269 136
明日はメールマガジン先行販売を予定しています。
半期決算セール第2弾です。















未分類 | 固定リンク
(2017/06/25(日) 22:07)

 綿
h87 200
先月「丹波布伝承館」というところへ立ち寄りました。
明治末期まで丹波佐治の農家で盛んに織られ愛用されていたようです。
栽培した綿を手で紡ぎ、栗の皮など野にある草木で染めて
手織りで仕上げ、横糸に少量の絹のつまみ糸を入れて仕上げるそうです。
仕上がりは素朴の一言。時折綿のフシが所々入り、
ざっくりと織られた風合いは手仕事ならではの温かみがあります。
「なるホド、ネップとはこうやって出来るのね。」
ネップはリネンでしかほとんど見たことがなかったので、
綿のネップが逆に新鮮に見えました。
綿の種をもらって、ゴールデンウィークに植えてみました。
双葉も出てきてちょっと虫にかじられましたが、
取りあえず順調に育っています。
秋に花が咲いてそのあと綿のモコモコができるそうで、
布になるにはホントに長い旅路です。
h87 023h87 034h87 076h87 105h87 117h87 133h87 170h87 187h87 218h87 226h87 269

明日はメールマガジン先行販売を予定しています。
かわいいスラブローンやご好評いただいております、西脇産のスーピマコットン、
繊細なリネンWガーゼなどご紹介の予定です。










未分類 | 固定リンク
(2017/05/28(日) 22:15)

前のページ 次のページ
copyright © 2005 HARU  blog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。